健康状態

健康状態が最も良好な高性能種豚

デニッシュ・ピッグジェネティクス社は、PRRSを完全に排除した唯一の育種プログラムを提供しています。

豚繁殖・呼吸障害症候群は、子豚生産と肉豚生産の両方に於いて大きな影響を及ぼします。 

一般に豚の間で感染する病気ですが、精液を介して感染するリスクが低いとはいえ、決して危険を冒すことはありません。 

そのため、私たちのパートナーは、私たちから購入する豚、そして私たちが選抜してパートナーのAIステーションに送る雄豚の両方について、PRRSのない農場を維持するために懸命に努力しています。

デンマーク遺伝子

100% PRRS-陰性

オルネ・モールステーションのイノシシ
ハッピーピック゛

我々は豚を大切にします

私たちが知る限り、養豚場は常に豚を愛する人たちによって運営され、豚の幸福のために尽力してきました。豚にはそれぞれのニーズがあり、農家は豚の心身の健康に気を配らなければなりません。 

そのため、豚に十分なスペースを確保し、おもちゃで遊ばせ、ストレスを与えず、同じ年齢の豚と一緒に成長するように配慮しています。  

豚にとって最も安全な環境を提供するため、専門の獣医師会社と協力し、継続的に検査やワクチン接種を行い、万全の状態でお客様のもとにお届けしています。 

加えて、豚の成長とともに変化する飼料についてもフォローアップしています。その為、適切な飼料を推奨するベストな給餌コンサルタントと連携しています。

 

デンマークのシステム - SPFステータス

デンマークの農場は厳しいルールに追従しています。

デニッシュ・ピッグジェネティクス社の高い健康状態は、健康診断、輸送そして感染症に関する一連の規則に従って、専門家によって裏付けされています。 

ブリーダー社は、生産能力だけでなく、健康な種豚と健康な雄豚の精液という点でも、サプライヤーから最高品質のものを得ることを保証しています。 

デンマークでは、SPF-Sund(デンマーク農業食品評議会の一部)がSPFシステムを管理・発展を実践し、全ての養豚場の健康状態を宣言しています。 

SPF-Sund、養豚生産者、獣医師そして豚の運送業者は、SPF健康規則とSPF運送規則に従うことに同意しています。 

私たちのすべてのサプライヤーは、最高の健康状態を保っています。そして、農場は、標準的な状況に於いて定期的な疾病検査を受けています。 

疾病検査はマイコプラズマ肺炎、アクチノバシラス肺炎、萎縮性鼻炎、豚赤痢、PRRS、疥癬そしてシラミです。 

トップページに戻る